M&G NFT

写真や絵のデジタル化が進む中で
データ自体は、容易にコピーでき、オリジナルと同じものをバックアップできるようになりました。

同時に、今あるデータはいつでもそのコピーで変わりがきくもの
つまり代替可能品になってしまったとも言えます。

コピーとオリジナルの境界線が曖昧になってしまった現代において
製作された本来のものであることの証明が改竄不可能な形で付帯している絵や写真データは
Non-Fungible Token(非代替性トークン)
と呼ばれ、オリジナルであることの証明
そしてそれによる所有者の権利強化に役立つと考えられ

また今後さらなる発展や応用が期待されています。

また代替不能であることから、コレクション的な価値にも注目され
高額になる作品も増えていることから話題性も多く
まさに今注目されている技術です。

私の本業はカメラマンですが

自身の写真データの管理等について日々感じていることもあり
このNFT技術に興味を抱き、この度、友人のデジタルアート作品の描き手と共に

NFT製作プロジェクトを始動しました。

​友人と私の名前をとって「M&G NFT」と名付けました。

Cardanoネットワークを使いNFT作品を発行、販売していきます。

その第一弾として「ADA Rocket」を発行します。

詳細はこちら​

誰もが代替の効かないオリジナル作品を発表し
​そして、それを所有する人が喜びを感じられる世界を目指し
Cardano ADAと共に飛び立ちます!