• Giro

D6のフリーズ現象について、その後

以前にも同様の記事を書いているので まずはざっくりとしたそのおさらいを書いていく。


詳細は当該記事を参照して頂きたい。



・発売前予約し、やや遅れての販売開始となったD6を 販売直後の2020年6月頭に入手


・コロナ過でもあり、しばらくは大きな稼働はなかったので軽い試用を重ねる


・2020年10月頃から本格稼働 フル稼働時は大まかに1日6時間前後で1万ショット前後の使用


・2020年12月頭頃、1回目のフリーズ 使用していたカード(SanDiskのCFexpress typeB)が正式対応品ではなかった事が後に判明

(のちにSanDiskさんに相談した際に対応している現行品へと交換して頂きました)


バッテリー引き抜いて強制電源オフ後

カードを入れ替えて撮影続行したところ問題なかったためこの時点では放置


・2021年2月中頃、2回目のフリーズ

対応製品と謡われているProGradeDigital製のCFexpressであり 1度目のことがあったので、この時点でD6の信頼が揺らぐ


帰宅後ニコンに連絡して原因調査のために発送する流れに。

なおこの際も強制オフ、その後メインスロットをXQDカードに変えて撮影続行できた


1日1万ショット撮るような撮影を10回やって1回起きたかどうか位の比率だったので サポートに送っても再現は難しいのでは?と思ったが ニコンサポートから「今後も安心してご使用いただくために一度検査を」 ということで発送を決意。


・2021年3月頭 D6返却

「再現不可で原因は特定できず、念のためメイン基板の交換」という対応

再現が難しいことは予想できていたので 基盤が変わったことで起き無くなればとその時は納得していた。


ここまでが既に書いた記事の内容





さて、ここからがその後の話


・2021 3月後半 3回目のフリーズ


症状はこれまでと全く同じフリーズ現象

メインスロットに使用していたのはSanDiskさんで交換して頂いた、対応品のCFexpress


撮影開始300ショット程度でフリーズしたため

今までと同様の処置を行い、その後メインスロットをSONY製のXQDと交換

その後は1万ショット以上その日使ったが問題は発生せず



で、前回の基盤交換があったのに、これはさすがに… ということでニコンに再度相談の上、D6を再度発送する流れに


(3月頭に返却されてから、軽い試用はありましたが このフリーズした日と前日の撮影が本格稼働後は初でした。一応前日は起きていません)



・2021 4月頭、D6返却


結果は

「再現せず、再点検のみ、カード起因ではないか」との回答




(シリアルNo.は消してます)



色々な要素が考えられるので、もちろんカード起因の可能性はあります。


ただ、1回目のフリーズがカード起因であったとして SanDisk側で正式対応を謡うカードに交換してもらい、3回目の時はそれを使っていた。


2回目のフリーズが起きた時のカードは別会社(ProGradeDigital)のもの


XQD使用時には一度も起きていない


これらの点を考えるとカードそのものよりも D6側がCFexpressへの書き込み時に何らかのエラーを起こしているのでは という気もします。

(あくまで素人目線ですが)



本格稼働してからの分で、すぐ確認できるデータを見直してみたのですが 現在のところD6の撮影データは18万ちょっとという所でした。 明らかなボツですぐ消したもの、試用などで使ったもの全て足して 20万ショットいくかどうかといったところでしょうか。


6月入手で約10カ月、本格稼働が10月からで考えて約半年で20万ショットは 確かに相当使っている方だとは思いますが、ニコンのフラッグシップD6です。


本来ならばオリンピックでプロカメラマンがすさまじい連写を連日行っていたはずです。

炎天下で秒間14コマでの連写を続けたら、というさながら最終耐久試験のようなことを 実際の取り返しのつかない場面で使用されていたはずの機種です。



たまたま、私の手にした機種がハズレだったのかもしれません。 ニコンの言うように、3回のフリーズは全てカード側に何らかの原因があった のかもしれません。(3回ともすべて違うカードではありましたが)

(特に1回目のフリーズは正式対応品ではなかったのでD6には何の非も無いと考えても良いかもしれませんが、2回目3回目と全く同じ現象だったため、同列併記しております)



ニコンのフラッグシップ機では起きて欲しくなかった現象ですし 起きてしまった上に、再現ができない、原因が特定できない、という形で 今後も不安を抱えて使い続けるのか、と思うと非常に残念です。






これはあくまで私個人の経験に基づいた話です。 世界中の他のD6ユーザーの誰一人、こんな現象は起きていないかもしれない。 しかし私は半年(初めて起きた時から考えると4か月)間で3回起きました。 ニコンに2回送って検査して頂きました。


ニコンが好きで、信頼して、誇りをもって使っていますが 今回のケースについてはなんとも残念な気持ちを持っています。



とりあえずカードの製造会社にも改めて連絡します。 しばらくはハードな使用の予定はないので、再現するかはわかりませんし ひょっとしたら二度と起きないかもしれません(それを願う)


なんにしても、今すぐD6を手放して…ということはまだ考えていませんので 今後も実際に使用しながら検証をしていきたいと思います。


なにかあればまたtwitter、当ブログにて連絡したいと思います。

以上、ありがとうございました。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

© Giro

© Copyright